キリストの子孫や末裔の存在

このエントリーをはてなブックマークに追加   

イエスキリストの子孫(末裔)は存在するの?


イエスキリストの子孫(末裔)は日本・東京に!?
イエスキリストは生涯独身であったとされていますが、実は結婚していて子供もいるという説があります。

その子孫(末裔)は日本の東京にも?いいや、青森に!
東京、青森以外の地にもイエスキリストの子孫(末裔)を名乗る人はいます。
その人たちを紹介していてもキリがないので、今回はイエスキリストの子孫(末裔)の解説をしていきます。

スポンサーリンク

キリストの子孫の謎。


なぜイエスキリストに子孫がいる事が騒がれるのでしょうか?
日本で言えば、「織田信長」の子孫や、「徳川家康」の子孫など、歴史上の子孫は珍しくありません。

イエスキリストは神様と同一視で見られます。
神様が普通の人間と結婚し、子供を授かってしまっては、神秘性が薄れます。
勿論聖書にもそのような事実は載っていません。
イエスキリストに子孫がいる事での不具合を説明していきます。

キリストに子孫(末裔)がいる事を好ましく思わない人達がいます。

キリスト教は20億人の信者がいます。
20億人が聖書を読んでいますし、イエスキリストを敬愛しています。
それほどイエスキリスト、ひいては聖書という存在の影響力は絶大なのです。

つまり、イエスキリストに子孫(末裔)がいるとしたら、20億人の価値観、聖書に対する向き合い方が変わってしまうのです。
これは宗教的に大打撃ですし、混乱を避けたいと考えます。

「子孫(末裔)はいない。なぜならイエスキリストは神だからである」

真実はどうあれ、数千年も続く伝統や伝説をこの期に及んで、変更する事に何もメリットはありません。
それでは子孫(末裔)はいる派の意見を紹介します。

スポンサーリンク

キリストと日本の天皇の密接な関係。

日本とイエス生誕の地・イスラエルには、結びつきがあるという噂があります。
さらに天皇との関わりがあったのではないか?という噂もあるんです。

母国での戦争に敗れたイスラエル人が、日本に渡来したという噂
19万人のイスラエル人が平安京に流れ着き、その後日本で暮らし子孫を残したという話や、
実は死刑になったと思われるイエスキリストではなく、イエスキリストの双子の弟で、イエスキリストは日本に逃げ延びたという噂

これらは説というより、「噂」の域をでない話で、
信憑性は薄いのですが、イスラエル語と日本語で似ている部分があることや、日本の古い書物にそれらしい事が書いてあるという事を考えると、平安京の時代に外国人が渡来したというのは間違いないと思います。
しかし、それがイスラエル人なのかどうかは解明されていません。

秘密結社フリーメイソンの内部に...?

「フリーメイソン」という団体をご存知でしょうか?
各国の首脳が名前を連ねる秘密結社です。
日本人でも元首相や超有名近代作家、事業家などもフリーメイソンの会員です。

そのフリーメイソンのシンボルマークにイエスキリストの象徴である十字架や、ユダヤ教のシンボル、イスラエル国の国旗などが刻まれており、イエスキリストとなんらかの関係があることを示唆しているという話があるのです。

しかし、秘密結社なので全貌は謎に包まれています。
イエスキリストが死刑される直前フリーメイソン会員が、キリストを匿ったという話や、キリストの子孫はフリーメイソンにいるとか、様々な噂が飛び交っています。
繰り返しますがフリーメイソンは秘密結社です。
この噂の信憑性は「謎」です。

ただ、イエスキリストのお墓がある建物には、フリーメイソンのシンボルが刻印されています。
キリスト教とフリーメイソンの関係もあながちゼロではないのでしょう。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加