キリストが再臨することについて

このエントリーをはてなブックマークに追加   

イエスキリストの再臨の意味/日本も関わっている?


キリストの再臨は日本!?
再臨する意味とは?
聖書にはなんと書いてあるの?

キリストが再臨するという意味は、いくつかの見解があります。
聖書や預言者などがキリストの再臨に触れているのです。
キリストの再臨は日本と言っている預言者もいるのです。
それはかなり影響力のある人物です。

キリストの再臨する意味や真相。
なぜ日本なのか?聖書での記述など紹介していきます。

スポンサーリンク

キリストの再臨は、キリスト自身が予言?


イエスキリストの再臨は二つ考えられます。
  • イエスキリストが現世に帰ってくる。
  • イエスキリストと同等の力を持った救世主が現れる。
この二つです。

このこと自体キリストが予言していることです。
イエスキリストはいくつかの条件を持って、再臨の予言を弟子達に解いたのでした。

聖書でのキリストの再臨。

聖書によると、イエスキリストは磔になる少し前に弟子達に再臨を説きました。

  • 「飢饉」
  • 「宗教戦争」
  • 「災害」
によって、世界が終焉する間際、イエスキリストが信者達を天国へ連れて行くという予言です。

この文節は多くのクリスチャンに影響を与え、時代の節々に混乱を与える事もありました。
事あるごとに、「世界の終焉」と捉え、イエスキリストの再臨と待ち望む信者が後を絶ちません。

スポンサーリンク

キリストの再臨は日本?

1952年。大きなニュースがありました。
キリスト教の総本山であるローマで教皇が、「イエスキリストが日本に再臨する」と予言したのです。

なぜ日本に?という疑問が浮かぶのですが真相は分かっていません。
しかし、発言した人物がローマ教皇です。

つまり、神の言葉を受け取れる立場の人間です。
仮に聖書がフィクションであるなら別に気にする事はありません。
もし、聖書に書いてある事が全て真実であるなら、この予言も信憑性を増すのです。

スピリチュアルの世界「アセンション」

「アセンション」という言葉の意味は天に昇るという意味です。

キリストは再臨した後、終焉に向かう世界の悪を断ち切り、クリスチャンを神の国、つまり天国に連れて行くのです。
クリスチャンとキリストがアセンションした世界はどうなるのか?
それは、「崩壊」か「新生」のどちらかです。

キリストの教えは、「神を信じる事」が筆頭に挙げられます。
もしあなたが無心論者なら、終焉する世界に取り残されるでしょう。

ここが宗教の怖いところかもしれません。
根も葉もないと言ってしまったら失礼かも知れませんが、終焉という言葉は抽象的で何を指しているのか、いまいちはっきりしません。
その不安に付け込む悪い宗教は沢山あります。

キリストの教えは素晴らしいと思いますが、見えない不安を煽る風潮はクリスチャンでもない限り受け入れ難いのです。
キリストの再臨がその不安を取り除く事に繋がれば、多くの人の支持を得るかと思います。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加