キリストは神様なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

イエスキリストは神様?神ではない?


イエスキリストは神?人間?
ヤハウェって誰?

イエスキリストは偉人ですが、皇帝でもないし武将でも政治家でもありません。
一体何者なのでしょうか。
神様?人間?それとも...。
しかし、神様のように崇められているのには理由があります。
イエスキリストを詳しい人なら、ヤハウェという名をご存知でしょう。
知らない人の為にヤハウェという名前も解説します。

スポンサーリンク

キリストは神の使いなの?


キリストは正確に言うと神様ではありません。
しかし、人間でも無いのです。
人間と神様のハーフです。

しかし、神様の力と等しいほどの力を持っています。
詳しく言うと、神様と交信が出来てその言葉を伝える伝道者といった方が分かりやすいかもしれません。

もしかしたら、キリストの奇跡は神様が与えた力なのかもしれません。
それでは、神様とキリストの違いを紐解いていきましょう。

キリストと神様の違い

イエスキリストは聖書で、「主はこう仰った...」と民衆を説き伏せます。
この主とは神様の事です。
つまり、ここからイエスキリストが神ではないことを示しています。

先述したように神様とイエスキリストの違いは、
製造(神様)→小売店(イエスキリスト)→民衆
という形になります。

そう考えるとイエスキリストと神様には、大きな開きがありますね。

スポンサーリンク

ヤハウェという名前をご存知でしょうか?
日本の神道と比較。

日本には八百万の神々といって沢山の神様がいます。
さらに、良い神様から悪い神様までいます。
これは神道の教えです。

しかし、キリスト教、ユダヤ教は神道と違い神様は唯一一人なのです。
その神様の名前がヤハウェと言います。

しかし、神様の名前を口にするのは宗教上タブーなので、神様と人々は通称で呼ぶのです。
そして、神ヤハウェの言葉は絶対で誰も逆らう事が出来ません。

日本における神様は姿形が絵などで沢山ありますが、ヤハウェの絵はありません。
姿形というよりもう精神的なものなのです。
クリスチャンの間では、絵にする事も許されない尊い存在とされています。

キリストが神じゃないにしても。

神様の言葉を伝えるイエスキリストは、クリスチャンにとってほぼ同格に見られているのではないでしょうか。
それはイエスキリストは度重なる迫害に耐えながらも、人々に神の教えを伝道し精神の何たるかを五体を持って表現した偉大な人物だったからです。

確かに神様は尊いのですが、目に見えない・声が聞こえない、という不確かな存在です。
しかし、キリストは実際に目に見せ、言葉を聞かせ、人々に教えを説いたのです。

イエスキリストの話が全て真実であるならば、これほど偉大な人間はいないでしょう。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加