キリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加   

イエスキリストのことを徹底解説!



世界中で最も信者の多い宗教は、ご存知の通りキリスト教です。
その宗教の名前の通り教祖は、イエスキリストです。

つまり、世界で一番有名な歴史上の人物と言っても過言ではありません。

それではイエスキリストについて、あなたはどれだけ語れるでしょうか?
無神論者(宗教に入ってない人)の多い日本では、なかなか難しい問題かもしれません。

しかし、日本から一歩外に出ると、ほとんどの人が宗教に入っており、そのほとんどの人がキリスト教信者なのです。

キリスト教の教えや、イエスキリストについてほとんど知らないという事は、少しもったいないことかなのもしれません。
それは無神論者が恥ずかしい事ではありません。
20億人が信じている宗教のことを、知らないという事がもったいないのです。

イエスキリストの生涯や、起こしてきた奇跡、キリスト教の成り立ちなど、細かく説明していきます。
読み終わる頃にはイエスキリストの印象が変わるかもしれません。

イエスキリストを語る上で外せないのが、「聖書」という存在。
この本にイエスキリストの全てが詰まっています。
しかし、聖書は難しい表現や比喩などが入っている為、難解な本です。
ここでは、聖書を分かりやすく解説していきますので安心して下さい。

イエスキリストは奇跡を沢山起こしましたが、その一つ一つに意味があるのです。
その意味を理解し、イエスキリストという人物の価値を定めて下さい。解釈はあなた次第なのです。

スポンサーリンク

宗派はいくつある?

世界最大の信者数を誇るキリスト教には、大きく分けて三つの宗派があります。
キリスト教の看板を掲げる様々な宗教団体は、その三つの宗派のいずれかを師事し、活動しています。

なぜ三つに分かれたのでしょうか?
三つの宗派の特徴は?
「キリスト教」という宗教に対する向き合い方が、「分裂」を起こしたのです。


《記事の続きを読む》


本当の誕生日は12月25日じゃない?

クリスマスは「聖なる夜」と言われています。
一般的にクリスマスはイエスキリストの誕生日という説があるからです。
「説?」と思う人もいるかもしれません。
果たしてクリスマスは本当にイエスキリストの誕生日なのでしょうか?

イエスキリストを研究している学者達は、様々な観点からイエスキリストの本当の誕生日を発表しています。
その説の有力な一部をご紹介します。


《記事の続きを読む》


お墓は世界中に点在する理由とは

人は亡くなった後、お墓に入ります。
どの国でも昔からある風習です。

しかしキリストは例外なのです。

それではキリストのお墓はないのでしょうか?
いいえ。あります。むしろ沢山あるくらいです(笑)
イスラエル、インドにキリストのお墓として有名な場所があります。
なんと日本の青森にもキリストのお墓が発見されています。

イスラエルはキリストの誕生地という事でまだ納得が出来ますが、なぜインドや青森にキリストのお墓が発見されたのでしょう?
そもそも世界各地のキリストのお墓は本物なのでしょうか?


《記事の続きを読む》


実在した証拠はなかった

世界で一番有名な歴史上の人物の中の五指に必ず入るであろうイエスキリスト。

「イエスキリストは実在する証拠がない」、そう聞くとにわかに信じられないかもしれません。
しかしこの事実はずいぶん前から言われている事なのです。
本当にイエスキリストは実在したのでしょうか?
そもそも証拠とは何を指すのでしょうか?イエスキリストのタブーに迫ります。


《記事の続きを読む》


復活祭ってどんなお祭り?

イエスキリストは一度死刑にされた後、蘇りました。
その復活した日を祝う復活祭がキリスト教の重要な催しになっています。

イエスキリストの復活した日にちとはいつなのでしょうか?
復活祭に使われる「ペイントした卵」の意味とは?

復活祭は毎年、日にちが変わるのには理由や意味があるのです。
キリスト教の最大の祭典「復活祭」を解説していきます。


《記事の続きを読む》


子孫や末裔っているの?

1イエスキリストは生涯独身であったとされていますが、実は結婚していて子供もいるという説があります。

その子孫(末裔)は日本の東京にも?いいや、青森に!
東京、青森以外の地にもイエスキリストの子孫(末裔)を名乗る人はいます。
その人たちを紹介していてもキリがないので、今回はイエスキリストの子孫(末裔)の解説をしていきます。


《記事の続きを読む》


黒い看板、あれっていったいなに?

街を歩いていて貼ってある看板(ポスター)といえば、何を連想しますか。
選挙関連、企業関連がほとんどじゃないでしょうか。

一つ忘れていませんか?ほら!あの黒い看板!ヒントはちょっと怖い看板です。
書いてある言葉は、「神と和解せよ」、「永遠の神」、など聖書の一部が書かれた看板を見たことはありませんか?
イタズラでネコに関する看板に書き換えられる事もあるんです。
「ネコ?」と思う人もいると思います。
そんな看板見たことないという人もぜひここで覚えていって下さい。


《記事の続きを読む》


映画の作品でおすすめは?

偉人はその波乱万丈な人生から映画化されます。
イエスキリストも例外ではなく、数々の映画が作られています。

そこで問題なのが「宗教」です。
武将や政治家を題材にするのであれば、問題になる事もなく上映されるかと思います。
しかし、ことにイエスキリストとなると話は違います。
宗教の見解は色々な視点があるので人によっては、その映画が「問題作」or「おすすめ」と
大きく意見が分かれるのです。

今回は、おすすめのイエスキリスト映画から、問題作と言われた映画まで解説していきます。


《記事の続きを読む》


世界中にある像と偶像崇拝の関係性

日本では仏像などに手を合わせたりするのは普通であり、神様をかたどった像が各地にあります。
これを「偶像崇拝」と言います。

聖書では「偶像崇拝」は禁止されています。
しかし多くの教会でキリスト像が設置されています。
それはなぜでしょう。
キリスト像は聖母マリアに抱かれたキリスト。
十字架に磔にされたキリストなどが有名ですよね。

そもそもなぜ偶像崇拝が禁止なのか?今回は偶像について解説します。


《記事の続きを読む》


実際にある誕生物語

キリストが誕生した場所は馬小屋と言われています。
普通、馬小屋なんて場所で人は生まれないので、やはり誕生秘話があるのです。

キリストの生まれた年から正確な場所や時間など、紐解いていきます。
場所や時間は年数が経っているので曖昧な箇所がありますが、そこは聖書に沿って解説していきます。


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク

父・ヨセフはどのような人物だったのか

キリストの母マリアは、「聖母マリア」として有名ですよね。
多くの絵画にも描かれています。

しかしキリストの父ヨセフはどうでしょうか?
なぜか母マリアにスポットが当たっており、父ヨセフには目立った描写は聞きません。

ヨセフの情報としては職業は大工。
ベツレヘム生まれ、キリストに大工を継がせたかった等、具体的な情報は少ないのです。
しかし立派な人物としてキリスト教では崇拝されています。
今回は父ヨセフについて解説していきましょう!


《記事の続きを読む》


絵を面白く修復したおばさん

キリストの肖像画は沢山残されています。
そのほとんどが、歴史的価値を持っていて、値段も付けられない絵画が数多く残されています。

2012年。スペインで、あるおばさんが、100年前に描かれたキリストの絵を修復すると申し出て大変な結果になった事件が起きました。
なんでおばさんが修復を?...と突っ込みどころが多い事件ですが、当時スペインだけには止まらず世界中でニュースになりました。


《記事の続きを読む》


彼が起こしたさまざまな奇跡

イエスキリストの奇跡は数多く聖書に描かれています。
中には死人を生き返らせる奇跡などもあります。
科学的にありえないだろ!
なんて突っ込みはいけません。
そもそも科学的に立証出来ないのが奇跡なのです。

有名なところでは、
・いちじくの木を枯らす。
・パン五個と魚二尾で5000人を満腹にさせる。
・水をワインに変える。
などの奇跡が挙げられます。

パンとかいちじくとかワインとか食べ物ばかりで、キリストは食いしん坊じゃないか!というのは邪推です。
なぜそのような奇跡を起こしたのか、解説していきます。


《記事の続きを読む》


彼は神様なの?神ではないの?

イエスキリストは偉人ですが、皇帝でもないし武将でも政治家でもありません。
一体何者なのでしょうか。
神様?人間?それとも...。
しかし、神様のように崇められているのには理由があります。
イエスキリストを詳しい人なら、ヤハウェという名をご存知でしょう。
知らない人の為にヤハウェという名前も解説します。


《記事の続きを読む》


十字架を背負っている意味

キリストと聞いて連想するものは十字架だと思います。
キリストが十字架に背負う絵など見たことがあるのではないでしょうか。
その十字架の意味はご存知ですか?

キリストがいた時代、十字架は神聖なものではありませんでした。
十字架の意味やキリストが背負っていた理由など合わせて解説していきます。
普段ファッションなどで取り入れている人も
この記事を読んで十字架に対するイメージが変わるかもしれません。


《記事の続きを読む》


ユダはキリストにとってどんな存在だったのか

イエスキリストの弟子ユダという人物は知っているでしょうか?
裏切り者の代名詞でも「ユダ」と表現される場合があります。

弟子ユダはどのように裏切ったのでしょうか。
イエスキリストを銀貨で売ったというのは本当?
銀貨何枚で取引したのでしょう?
キリストはユダが裏切るのを予知しながらも、ユダの足を洗いました。
そもそも足を洗う行為とはなんでしょう?
裏切り者ユダにスポットを当ててみましょう。


《記事の続きを読む》


彼の本当の命日はいつなのか

キリストが生まれた日は一般的にクリスマスと言われています。
それでは命日はいつなんだろう?という疑問が浮かびますよね。

生誕がクリスマスという説にも異論があるように、命日にも異論があります。
それは、当時の資料の曖昧さや不足が原因となっているのです。

それではキリストの命日の有力説を紐解いていきます。
近代科学により、理論的にキリストの命日が明らかになってきました。


《記事の続きを読む》


磔刑の理由

キリストが十字架に磔になったということは有名ですが、その処刑理由はご存知でしょうか。
磔での処刑はかなり苦しいもので、極悪な理由が無い限り、そのような刑は執行されません。

キリストと一緒に磔にされた罪人がいる事もあまり知られていない事実です。
キリストと一緒に処刑された罪人のあだ名は「天国泥棒」。
その由来も解説します。
キリストが磔になった理由や意味に迫ります。
意味も無く処刑される人はいませんが、キリストの処刑は実に悲しい物語なのです。


《記事の続きを読む》


生涯が謎に包まれていることについて

「イエスキリストは架空の人物だ!」と、明言する研究者もいるくらいイエスキリストは謎に包まれています。
あまりにも現実離れしたエピソードや、あまりにも古い時代の人物という事が、理由に挙げられます。

しかし、キリストの存在なくしてキリスト教は成り立ちません。
ここではキリストの具体的生涯を紐解いていきます。
キリストが存在したのかしないのかを決めるのは、個人の気持ち次第です。


《記事の続きを読む》


再臨に日本も関わっているって本当?

キリストが再臨するという意味は、いくつかの見解があります。
聖書や預言者などがキリストの再臨に触れているのです。
キリストの再臨は日本と言っている預言者もいるのです。
それはかなり影響力のある人物です。

キリストの再臨する意味や真相。
なぜ日本なのか?聖書での記述など紹介していきます。


《記事の続きを読む》

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加